テレフォンセックスは妄想力が大事!!

ケータイのおかげで、時間と場所を問わず、いつでもどこでも通話することが可能になりました。
一昔前は、好きな子の家に電話をするとき、親が電話に出たらどうしようかとドキドキしたものですが、
今ではそのような緊張を持つことは完全になくなってしまいした。
また、秘密裏の会話や人に聞かれたくない電話も、平気でできるようになったわけです。

ケータイの一番いいところというのは、固定電話と違い、通話する場所を選べることです。
要するに、ベッドに横になって、セフレとテレフォンセックスすることすらできる時代なのです。

セフレとセックスしたいと思っても相手と都合が合わず会えないときもあります。
男性は疲れているときにこそセックスしたくなるものなのですが、性欲の解消法として
セフレとテレフォンセックスというのも考えられます。

会えない時の手段

人間は脳の刺激によって興奮しますので、実際にセックスしなくても、かなりの快感を感じられます。
電話押しに、セフレの喘ぎ声を聞きつつ、ときに言葉責めしてみたり、またセフレにいやらしい言葉を言わせて、
普段のセックスで見せるみだらな姿を想像して、自分で自分を刺激してみましょう。

自分の一番気持ちいい場所を知っているのは他の誰でもない自分ですから、ヘタするとすぐにイッてしまうことになります。
できるだけじらしながら、最大限の快楽が訪れるのタイミングを図りましょう。

セフレとテレフォンセックスをするときは、TENGAなどのオナニーグッズを使用すると、
気持ちよさが増すと思います。
男性も逆に普段より開放的になって、貪欲に快感を追求できるかもしれませんね。